Facebook

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。

2018年は、Love drive株式会社を設立して3年目になりましたが、自動車産業およびモータースポーツでの女性の活躍推進事業も前進し、所属する女性レーサー、エンジニア、研究者などが国内外で活躍するようになりました。

●井原慶子がFIAWEC世界耐久選手権に参戦し、日本ラウンドにおいて5位入賞。日産自動車株式会社の独立取締役に就任し、ガバナンスの改善や経済産業省との産業人材育成「未来の教室実証事業」に取り組んでまいりました。
●育成女性レーサー岩岡万梨恵、猪爪杏奈、加藤沙也香が世界デビュー。FIA国際自動車連盟およびJAF日本自動車連盟との共同世界プロジェクト「R24」でアジアン・ルマン・シリーズに参戦開始。
●FIA ヨーロッパラリー選手権にホン・ミンウェイがコ・ドライバーとして初参戦。
●スーパー耐久レースにマツダロードスターで参戦。岩岡万梨恵が女性ドライバー初のAドライバー予選1位を獲得し、クラス入賞。
●ロードスターパーティレースⅢでは猪爪杏奈が西日本シリーズ4位、Under30賞、Best Women賞を獲得。
●富士チャンピオンレースでは関崎祐美子、加藤沙也香がクラス3位表彰台獲得。
●TOYOTA GAZOO Racing Rally challengeではホン・ミンウェイが、歴代初のVitzノーマルクラスにてCVT車両で2位表彰台獲得。
●女性だけのレース・ラリーシリーズWomen in Motorsport 「L1シリーズ」に100人以上の女性ドライバーが参戦。
●警察との交通安全イベント、政府自治体サミット、ショッピングモールでのドライビングレッスンを開催。
●女性ドライバーの派遣事業を開始。モーターショーや、新型車試乗会などで技術説明員やインストラクターとして勤務。

皆様のご支援のおかげで3年目にして自動車産業での女性の活躍が広まりつつあります。誠にありがとうございます。

2019年は、教育・人材育成事業の他、レースでは、育成ドライバーの世界での挑戦、スーパー耐久レースでのチャンピオン獲得などを目標にLove driveメンバー一同精進してまいります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Love drive株式会社