9月23日(日)に埼玉県・サーキット秋ヶ瀬で行われたCAカートシリーズ第7戦に、JAF WOMEN IN MOTORSPORT(以下WIM)最年少育成ドライバーの尾藤柚菜が決勝2位表彰台を獲得!

9月23日(日)に埼玉県・サーキット秋ヶ瀬で行われたCAカートシリーズ第7戦に、JAF WOMEN IN MOTORSPORT(以下WIM)最年少育成ドライバーの尾藤柚菜が決勝2位表彰台を獲得!
尾藤は、「予選終了後、決勝までの悪い緊張感を拭い去るよう、以前WIMの先輩に教えてもらった深呼吸や好きな音楽を聴く時間をたくさん作りリラックスすることに心掛けました。決勝は初めてのフロントロースタートで、サイドバイサイドのクリーンなバトルが続きました。一度トップになりましたが、すぐに抜き返されてしまい、再度抜くチャンスをうかがいましたが、私に焦りがでてしまい、その後は、少し離されて決勝は終了しました。次のレースは10/21-22のスポーツランドSUGOでおこなわれるSL全国大会になります。レベルが高いレースになりますが、今回の結果をバネに、残り少ない練習の中で、悪かったところをしっかり直して、より多くの物を得られるように日頃の練習を大切にして臨みたいと思います。」とコメント。
いつも応援してくださる皆さま、全国大会の応援もどうぞよろしくお願いします!